SSブログ

シニア世代が毎日お出かけしたくなるようなウォーキングシューズはアシックスの「ライフウォーカー」で決まり! [「母の日」「父の日」]

昨年のリンクシェアさんの「母の日フェア」でアシックスさんのライフウォーカーが当選して、田舎の母に贈らせていただきました。とてもとても喜んでくれて、「これ、軽くて履きやすいから毎日履いているよ」って、まるで小躍りしてくれているようなメールも届いていたことを昨日のことのように思い出します。


6421.jpg


とっても喜んでくれた贈り物が出来たことは本当に良かったと思っています。残念ながら昨年他界してしまったので…生きていたら、2足目も贈ってあげたかったな…と思っています…。

どんなに素敵な靴なのか、今年、少しヴァージョンアップしたライフウォーカーを見せていただいたので、ご紹介していきます。


072g.jpg
●靴は必ず履くものだから。

まずライフウォーカーをご紹介していく前に、シニア世代にとっての「靴」を改めて考え直すお話をアシックスのスタッフさんからうかがったので、少し書いてみたいと思います。


6386.jpg


シニア世代にとって、「歩く」ということは、とても大切な運動要素ということは、なんとなくわかっていました。なにか「運動」しようっていうとなかなか踏み込めないけれど、「歩く」ことイコール「運動」と考えると、とても身近に身体を動かせる行動ですものね。

今、外に出ようと思うシニア世代が増えているのだそうです。


5928_ぼかし.jpg


外に出る時必要な物、たとえ車いすでも必要になる物、それが靴!
そんなお話をアシックスのスタッフさんから教えていただき、確かにそうだなぁって思いました。

介護カタログでも「靴」のページって増えているのだそうです。
靴って大切ですね。


6412.jpg


「靴を履く」という私たちにとって何気ないこの普通のことが、時にシニア世代の方のテンションを変えてしまうことさえあるのではないのかしら? と感じました。

少し明るい靴を履くことによって、
お気に入りの靴を履くことによって、
そしてなにより、履きやすい靴を履くことによって、
気持ちが軽やかになるということを改めて感じました。



072g.jpg
●ライフウォーカーってどんな靴?

じゃあ、アシックスさんが考えているシニア世代の靴ってどんな靴なのでしょう?

アシックスさんというと、スポーツメーカーとしての知名度がとても高いですよね。スポーツ用品を追求している会社だからこそ、わかりうる「視点」があるようです。

“”画像用1ピンク.jpgシニア世代の「歩き」をスポーツ工学で支える


ということ。

シニア世代の方からよく聞くのは「この前、転んじゃってねぇ」なんて言葉^^; 
そんなことを防ぐために次の3つのポイントがあるそうです。


[かわいい]つまずきにくい工夫
やっぱり年齢を重ねていくと足もあがりにくくなるし、つまずきやすくなるようなんですよね。そんな配慮から、「つまずきにくい工夫」として、つま先部分が少し上がったシルエットになっているのです。


6410.jpg



[かわいい]安定性
バランスよく体重を支えるために靴底にしっかり刻まれている独自の「3点支持」で歩行時、足にかかるチカラを分散させていたり、足の指全体をつかってバランスをとりやすくしていたり、着地の工夫としてかかと部のちょっとした角度の工夫があったりと様々な工夫が施されているそうです。これらが、歩く時の安定感をより高めてくれているということなんですね。


6420_矢印.jpg



[かわいい]履きやすさの工夫
そして、靴の脱ぎ履きのしやすさは必須ポイントですね。
若い時でさえ、靴の脱ぎ履きが面倒な靴っていやでしたもの(笑)。


1460187786dpG2wAy4jLHZELO1460187785.gif


こちらは ↑ サイドに隠れたゴムで脱ぎ履きしやすくなっているタイプですが、この他に、ライフウォーカーはマジックテープタイプというのもあります♪

どちらのタイプも露骨にその部分が見えるようなデザインではなく、ちゃんと目立たない工夫のされたスッキリとしたデザインの靴に仕上がっていることも付記しておきますね。



072g.jpg
●ひざを優しくサポートしてくれる靴

ライフウォーカーの靴は、どれも上記のポイントが抑えられているのですが、更に「ひざを優しくサポート」してくれるタイプも登場していることを教えていただきました。

「ひざが痛い、ひざが痛い」ってこれまたシニア世代の方からよく聞く言葉ですよね^^; かくいう私もそろそろその世代に突入かな…って思うのは、時々横断歩道でダッシュすると「あ、ひざが痛いっっっ!」なんて思うことがあったりするので、これはしっかり教えていただかなければ! と思いましたよ(苦笑)。

秘密は、インナーソール(中敷)にありました♪


インナーソール.jpg


実は、ライフウォーカーはインナーソールが取り外し出来るようになっています。写真にうまくおさめられなかったのですが、このインナーソールの厚さが内側と外側で少し傾斜がついているんです。

加齢で関節が弱くなったことによるO脚が原因かもしれないということで、ひざの内側にかかる負担を軽減するためにこのような工夫が施されているんですって! あと、ソールの硬さにも工夫がされているのだそうです。

インナーソールが外せるということは、靴の気になる臭いのお手入れもしやすいっていうこともあるようですよ♪


6407.jpg


アシックスさんは、
「毎日履きたくなる靴を考えたい」
とおっしゃられていました。また、
「歩くことが一番てっとり早い健康法なので、出かけようという気持ち、明るくなれる気持ち、『靴選び』が、そのきっかけになってくれたら。」
ともおっしゃられていて、すごく心にしみました。




母にとって「ライフウォーカー」は、まさに毎日「履きたくなっていた靴」だったと思います。私も履かせていただいて、とてもフットワークが軽くなるということを実感させていただきましたもの。

外に出かけたくなるような靴を、「母の日」、「父の日」にプレゼントしてあげることは、本当に親孝行じゃないかなって思います。私的にもとてもお奨めです! アシックスさんの靴は2万円越えとか、少し高めのイメージがありますが、ライフウォーカーは1万円前後で購入出来ます^^





ちなみに、私自身も少しずつアシックスさんの靴がそろってきています。通勤用に「GIRO」のパンプス、夏、冬用にすごく動きやすくてヘビロテしている「pedala」と、現在3足もっています(*´艸`)


42395.jpg



楽天「アシックス」のシニア向けシューズ一覧ページはこちら。
[次項有]https://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%B7%E3%83%8B%E3%82%A2%E3%80%80%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%BA/?sid=302793&v=3

楽天アシックスへはこちらのバナーからどうぞ。






〈関連記事〉
昨年のライフウォーカーについてを書いた記事です。
アシックスのシニア向けウォーキングシューズはスポーツメーカーならではの履き心地!


+・+・+・+・+・+・+・+・+・+・+



スポンサードリンク




nice!(10)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 10

コメント 2

としぽ

アシックスのラインも入っているのですね。
リーボックのレインウオーカーを履いてます。
by としぽ (2016-04-11 00:07) 

うさ

>としぽさん
さすがはとしぽさん! 着眼点が違いますね。これ、すごくアシックスらしいデザインだと思います^^*
リーボックも素敵なブランドですよね! 軽さとか履いた感触とかぜひ教えてください^^
by うさ (2016-04-11 00:30) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0