SSブログ

母の日に鉢物を贈りたい☆アジサイだったら「ダンスパーティー」や「未来」、ベゴニア「ボリアス」もオススメ! [「母の日」「父の日」]

ベルメゾンさんの中にあるイイハナ・ドットコム(e87.com)さん。2月から母の日商品が販売されており、今年の人気商品のランキングも昨年とそう変わらない順位がついているようです。


TOP_6285.jpg


毎年、イイハナさんの人気商品の上位に食い込んでくる紫陽花と、昨年見せていただいたベゴニアを今日はご紹介していきたいと思います。


072g.jpg
●アジサイ ダンスパーティー

母の日にはカーネーションばかりが定番ではなくなってきているようです。ここ数年、鉢物はカーネーションだけではなく、アジサイを扱っているところが意外と多いんですよね。その人気の秘密はなんといっても華やかさじゃないでしょうか?


ダンパ_6294.jpg


バイヤーオススメの逸品ということで、イイハナさんのページでもピックアップされていました。イイハナさんの人気ランキングでも4月2日の時点で第3位。ダンスパーティーはここ数年、本当に人気のあるアジサイですね。

画像用1ピンク.jpg細長い花びらが重なり合い、星のような花形になる。一つ一つは可愛い星型のようですが、見方を変えると、まるでダンスを踊る舞踏会のような、エレガントな雰囲気に感じられます。


ダンパ_6293.jpg


ちょっと想像してみてください♪
首が長いので、初夏の風に気持ち良さそうにふわふわ揺れる星型の花ガクを。
ドレスの裾をひるがえしながらダンスを踊っているみたいにきっと見えてくると思います(*´艸`)

このダンスパーティーは、がく咲き八重系。花びらがたくさん重なって咲いている状態が八重咲きって言います。アジサイというと、もう少しシンプルなイメージだけれど、これは華やかですよね。


ダンパ_6295.jpg


花びらが少し細長いっていうのも特徴みたいです。横からアップにしてみるとちょっと睡蓮にも似ているような…? 中から妖精が飛び出してきそうな不思議な雰囲気のある装飾花です♪

[次項有]【母の日特集】鉢植え「アジサイ ダンスパーティー」



072g.jpg
●アジサイ 未来〜世界が認めた逸品

10年に一度(!)開催される花のオリンピックと言われる国際的な園芸博「フロリアード」受賞歴が多数という「谷田部園芸」さんの「アジサイ 未来〜世界が認めた逸品」(以下「未来」と略)。手間をかけるほど美しくなるアジサイに魅了されて新品種の開発にも取り組まれるようになったのだそうです。


未来_6290.jpg


この「未来」は、2002年に金賞を受賞したアジサイなのだそうです。

繊細でいて、優しいなぁっていうのが第一印象。アジサイには珍しいなって思ったのですが、縁取られている色合いが本当にキュートです♪ 

咲き始めの頃は、縁取られる中の色は少し黄色っぽい(グリーンっぽい?)のですが、もう少し開いていくと…


未来_6287.jpg


どんどん白くなっていくみたい! 
1つの鉢の中でも様々な表情の色や大きさを楽しめるっていうのはアジサイの醍醐味の一つですね♪


未来_6289.jpg


満開が近くなると、全体がピンクに染まっていき、秋に向けてグリーンに変化していくのだそうですよ! アジサイはこういう色の変化も楽しめるお花ですが、秋色がすごく大人っぽい秋のイメージのカラーなので、私的にはかなりツボです!

一鉢一鉢、大切に育ててくださる様子がイイハナさんのページからも伝わってきます。シーズンだけでなく、翌年も楽しめるように、生育管理をしてくださったものを送ってくださるのだそうですよ♪

[次項有]【母の日特集】鉢植え「アジサイ 未来=世界が認めた逸品=」



072g.jpg
●ベゴニアが根強い人気の理由

さて、ここからは昨年見せていただいた時の写真を駆使させていただくことになります(昨年記事にできなかったので今年こそはということで^^; 鉢はちょっと違っています。ごめんなさい。)。イイハナさんの4月2日現在のトップ1は「ベゴニア ボリアス〜ラグジュアルなひと時を〜」(以下「ボリアス」)


8679.jpg


「ベゴニア」がなぜ人気なのか理由をご存知ですか?
実はベゴニアってとても生命力が強いんですって。それでいて、お手入れがとても楽! むしろ手をかけ過ぎちゃうとダメになってしまうから、ずぼらさんの方が上手に育てられるのだとか…(笑)! このあたりが人気の秘密のようですよ♪


8688.jpg


「ボリアス」は、2色咲きというのは特徴的なベゴニア。ベゴニア自体は南米系のお花なので、ビビットな原色系に近いものが多いようですが、「ボリアス」は柔らかなイメージの色彩です。

あと、育て方のコツとして、南米の植物なので、寒さには比較的弱いようです。室内に置いてあげるのが環境的には良いみたい。そして、砂漠に近いような気候を好んで、湿潤は弱いそうなので、雨にあてないようにと教えていただきました。


8685.jpg


マンションに住んでいて室内でしか管理出来ない方とかにプレゼントするには最適な室内向けの植物なのだそうです。

[次項有]【母の日特集】鉢植え「ベゴニア ボリアス=ラグジュアリーなひと時を=」


ということで、育ててみたい鉢植え、お母さんが好んでくれそうな鉢植え、見つかりそうでしょうか? この他にもイイハナさんにはそろっているので、鉢物を探している人はぜひチェックを♪


e87.com(千趣会イイハナ)





【母の日特集】鉢植え「アジサイ フェアリーアイ=イイハナ人気NO.1=」




【母の日特集】鉢植え「アジサイ 華あられ」




【母の日特集】鉢植え「クレマチス ビエネッタ=和風モダンなフェンス仕立て=」

リンクシェア レビュー・アフィリエイト



+ + + + + + + + + + + +




スポンサードリンク




nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 4

katakiyo

花の世界では年々品種改良が進み楚々とした美しさが失われ残念!
by katakiyo (2016-04-04 05:54) 

としぽ

こんばんは。
母の日はカーネーションだけではないですね。
紫陽花のダンスパーティーは華やかできれいですね。
by としぽ (2016-04-04 23:33) 

うさ

>katakiyoさん
ずっとお花を見てこられたkatakiyoさんらしい視点ですね。
育てたいなぁって思った時はやっぱり育てやすく改良されたものの方が枯らさずに済みそうですが、それは人のエゴなのかもしれませんね^^;; 

by うさ (2016-04-07 01:26) 

うさ

>としぽさん
そうですね〜。カーネーションも素敵ですが、たまには違ったお花をもらうのもお母さんとしては嬉しいかもしれませんよね♪
ダンスパーティーは、としぽさんがあちこち行っていらっしゃるフラワーパークでのお写真で以前拝見させていただいたような気もしますが、記憶違いだったでしょうか?
by うさ (2016-04-07 01:26) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0