SSブログ

あなたの人生を変えた1冊を教えて [Book & シネマ]

プレスブログさんからのお題「【我☆】あなたの人生を変えた一冊をおしえて!」

1冊に絞るのはかなり大変でした。だってぇ〜、これだけ生きていれば、転機は何度かあったわけだしぃ(笑)。どれにしようか一生懸命考えた結果がこちら〜[ぴかぴか(新しい)]
[本]いがらしみきおさんの「ぼのぼの」〈4コマ漫画〉

bonobono.jpg
なんと、普段そんなに読んでいるわけでもないのに漫画です。

タイトルの「ぼのぼの」は、
らっこの主人公の名前。
そして、ぼのぼのちゃんは
よく「こまる」んです。
「もし○○したら、どうしよう…」と、
先を見越し過ぎて
不安に思ってしまうのです。
考え過ぎていつもいつも
その結末が
怖〜い怖〜い考えに及んでしまい、
大汗をかくのです[あせあせ(飛び散る汗)] 

ゆえに、行動を起こせない…。

私がまだ20代だったころ、実は私もまるで「ぼのぼの」のように仕事に関して自信を持てない日々を過ごしていたことがありました。

でも、ある時アライグマくんがぼのぼのちゃんに言うのです。手元に本がないので、ピッタリ再現出来ないのですが…(友人に貸してあげたら返ってこないまま)。

「どうして、まだこまることが起きていないのに、こまるわけ? 本当にこまったことが起きたときにこまればいいんだよ」(アライグマくんは凶暴なので、ここでおそらく「げいん」と蹴りが入ったのではないかと…(笑)。)

そして更に、哲学者のようなスナドリネコさんが言います。
「生き物は絶対こまるんだよ。生きてる限り絶対こまるんだよ。こまらない生き方なんか絶対ないんだよ。そしてこまるのは絶対おわるんだよ。」

あ、そっか。そうだよねぇ〜。「案ずるより産むが易し」なんてことわざもあるけれど、自分の心にす〜っと入ってきて肩の力が抜けたような気がしたことを○十年も経った今でも覚えています♪ 

仕事が自分に合っていないんじゃないかってずっと悩み続けて、自分の一つ一つの行動(責任をもってやるということ)が怖くて、おどおどしていた日々。先輩から毎日怒られていた私。だから余計に萎縮していった…。そんなこともあったな…。

今は全く違った仕事についてそれこそ好き放題に仕事をしているから、今の私からは想像もつかないような姿かもしれないけれど(笑)。でもその時は、萎縮した中でも最後までやり遂げて円満退職出来たのは「ぼのぼの」ちゃんのおかげだと今でも思っています。

アライグマくんはいぢめっこキャラ、スナドリネコさんはひょうひょうと生きている不思議キャラ、様々な個性を持ったキャラが登場してきて、必ず自分に似ている(共感できる)動物を発見出来そうな気がします。今は何巻まで出ているのかな…? とりあえず、1~3巻までは皆様にもお薦めして読んでもらいたい本です♪

[次項有]【コミック】ぼのぼのセット(ブックオフ・オンライン)
[次項有]ぼのぼの(1)バンブーC


[かわいい]楽天で「ぼのぼの」を探す



お題には1冊になっているけれど、私にとって人生のバイブル的存在の本もここでついでに書いてしまいます。次点ということになるのかな〜。


[本]三浦綾子さんの「ひつじが丘」

 ひつじが丘.jpg「塩狩峠」や「氷点」でおなじみの三浦綾子さんの作品。

 「氷点」を読んだ後、手にしたのがこの本。

 「愛とはゆるすことだよ、相手を生かすことだよ」
 という深いテーマは
 今でも自分の課題にもなります。

確か結婚する前、夫サンにも薦めた本で読んでくれたはず。

心が渇いてくると相手に対して思いやりとか持てなくなってくることがあるけれど、そんな時、ふと思い出してページをめくってみたくなる本です。若い頃に読んだ時の印象と、今改めて読んでみると、また違った視点から考えることが出来るみたい。

[次項有]ひつじが丘(ブックオフ・オンライン)

[かわいい]楽天で「ひつじが丘」を探す


番外編として
[本]シドニィ・シェルダンの「ゲームの達人」

game.jpg











これは、本当に次のページを早くめくりたくなって、一気に読んでしまった本で、ここまでのめり込んで読んだ本はこれが初めてでした。どう展開していくのか、ワクワクドキドキして…というのはもちろんのこと、途中、ヘドを吐きたくなるほど人間の嫌な部分が描かれていたりもするけれど、読むのをやめることが出来なくなった中毒本です。この後、シドニィ・シェルダンの本はほとんど全部発売と同時に買っていった私です。別の意味での「本を読むことが楽しい」と改めて感じた本なので、人生を変えたというほどではないけれど、自分の読書観が変わった本であることは間違いありません。

[次項有]ゲームの達人(上)(ブックオフ・オンライン)
[次項有]ゲームの達人(下)


[かわいい]楽天で「ゲームの達人」を探す


そんなわけで、結局3冊あげてしまいました(汗)。
こうして、眺めてみると…若い頃に読んだ本が圧倒的。というか、最近まともに「読書」している時間ってないからなのでしょうけれど…。昔(子どもの頃を含め)は本当によく読みました。寝る前に必ず布団の中で1時間くらいは毎日読んでから寝ていたかなぁ。小学生の頃なんか「レ・ミゼラブル」とか読んで枕を濡らしたり、「罪と罰」なども読んだりしていたのに…。今は仕事に追われてバタンキューだし、電車の中では英語のお勉強とかしているから…。と、言い訳っっっ。
でも、基本的に本は嫌いじゃないので、きっとまた本の虫みたいになる時期がくるのかもしれません♪ 

こんな風に振り返らせてもらえた今回の企画、すごくよかったです!
このブログを読んでくださったみなさんは、どんな本に影響されたりしましたか? よかったら、是非教えてくださいませ☆

今、株式会社 有隣堂さんと、株式会社 エニグモさんの共同企画で、「読むんじゃなかった!?~人生を変えた1ページ~」というテーマでブックフェアが開催されているそうです。私の場合は「読むんじゃなかった」というより、「読んでよかった」になりますけれど(笑)。

十人十色の人生。きっと人生を変えた1ページもそれだけの数があるのでしょうね♪




+ + + + + + + + + + + +



スポンサードリンク





nice!(22)  コメント(29)  トラックバック(0) 

nice! 22

コメント 29

りんたまごっち

こんにちは^^
うささんのブログすご~く勉強になります^^
知らないことばかりなので、いろんな情報を楽しみにしてます^^
3冊全部メモりました^^
ゆっくり読んでみたいです^^

by りんたまごっち (2009-06-15 14:46) 

お茶屋

ホントいつもながらに・・・すっごいためになります!
まさにnice!ですね☆
by お茶屋 (2009-06-15 15:04) 

こうちゃん

そうですね、山川健一の「さよならの挨拶を」かな?
by こうちゃん (2009-06-15 18:50) 

うさ

>りんたまごっちさん
こんばんは♪
ひぃぃぃぃ〜〜〜〜ん。まちゃかっっっ(大汗)>勉強になります
そんなにほめられても、りんたまごっちさん家みたいに美味しいごちそうは出ないじょ〜〜(笑)。

>ゆっくり読んでみたいです^^
「ぼのぼの」ちゃんは、ゆっくり読むのがお薦めですよん☆ 一語一句かみしめて読んでほしいですぅ〜☆ だけど、「ゲームの達人」はスピードが勝負ですよぉ〜(笑)。
by うさ (2009-06-15 20:25) 

うさ

>お茶屋さん
あのぉ〜…。ためにはならないと思います(大汗)。
ためになるっていうのは、お茶屋さんのブログです♪ お茶の美味しい入れ方。最近会社で、もう少し美味しく入らないかなぁ〜なんて、いろいろ試したりしていますもん(笑)。
だけど、いつもほめてくださって、ありがとうございます(*゚ー゚)>てれてれ

by うさ (2009-06-15 20:27) 

うさ

>こうちゃん
>山川健一の「さよならの挨拶を」
どんなお話なのか、知らないのでググってみました。どうやらロックミュージシャンの作家さんのようで、「月は夜の眼」「風は夜の鼓動」なんて、こうちゃんのブログの黒い背景と写真がオーバーラップしてきました☆ どんな風に人生変わったのか、今度ぜひ教えてくださいね♪
by うさ (2009-06-15 20:27) 

こうちゃん

えーと、あとがきで、山川健一が、自分のこの作品を
評論しているんですよ。
それが、筆者の視点ではなく、第三者の視点として
ちゃんと、成立していて、自ら、自分の作品をこき下ろしているの、
その真摯な態度にえらく、影響されたな。
by こうちゃん (2009-06-15 21:19) 

うさ

>こうちゃん
わおっ! レスありがとうございます♪
そうでしたか。 
確かに客観的に自分を見つめ直し、しかも謙虚に見つめ直すっていうのは、なかなか出来ないことですよね。なるほどぉ〜。こうちゃんの写真にも通じているのかなぁ〜^^
by うさ (2009-06-15 21:29) 

ぴんくま

活字中毒であり、漫画中毒です。
最近は、コミックも雑誌だけで、しかも斜め読み。
新聞の小説くらいしか読む時間がとれてません~。
好きな本で浮かぶのが、夏への扉。
SFです。
by ぴんくま (2009-06-16 01:52) 

mau-mauu

自分も同じく漫画のブラックジャックですかね。
尊いものとは何か、っていうのを教えられました。
こんな医者になれたらいいなぁってね^^
あ、医者にはなれませんでしたが。。。^^;
by mau-mauu (2009-06-16 05:09) 

うさ

>ぴんくまさん
>活字中毒であり、漫画中毒
なんかイメージありますね〜(笑)。たくさんの本の中で生活されているイメージ。SFってハマりだすと止まらなくなったりしますよね。私も最近は見たとしても(読んだとは書けず「見た」状態)ファッション雑誌くらいパラパラしか手にとることがなくなってきましたが(汗)。落ち着いてゆっくりと読む時間を確保するには今やっている何かを削らない限り無理かもしれないかも…な状態なんですよねぇ。
by うさ (2009-06-16 08:14) 

うさ

>mau-mauuさん
ああ、これはわかりやすい! ブラックジャックは私も昔結構ハマって人から借りて(自分で買っていないっっっ)読んでいました! あれ…マンガってそんなに読んでいないはずなんだけどなぁ(爆)。「マンガ王国日本」と言われるだけあり、「名作」的マンガも結構ありそうな感じですよね。ブラックジャックを読んで医者になった人、私の知人でいますよ〜(笑)。
by うさ (2009-06-16 08:18) 

デルフィニウム

本は好きなので 好きな本はありますけど
人生を変えるような本は まだ 未読かと思われます。
お題は「人生観」のほうがいいかも?
by デルフィニウム (2009-06-16 09:17) 

明

人生を変えるような本にはまだ出会ってないです。
本っていいですよね。
最近離れが激しいですがw
by 明 (2009-06-16 09:29) 

chicory

こんにちはー。本は、読む人とそうでない人の差が激しい分野かもしれませんねー。
「ぼのぼの」は確か、読んだことあるような・・・。でも、ものすごーーーーい昔の話なので、ほとんど覚えてないというていたらくです。

by chicory (2009-06-16 11:26) 

うさ

>デルフィニウムさん
本との出会いって、「縁」ですよね。だからタイミングによっては、ずっと出会えないこともあるのかもしれませんよね。その時の自分の感性にしっくりきて、考えさせられて…そんなタイミングでそんな内容で…出会ったとしたら、もしかすると人生が変わるような「本」として心に残るのかもしれません。
by うさ (2009-06-16 14:04) 

うさ

>明さん
本は一度離れてしまうとなかなか戻れませんよね。だいたい活字を読むって、結構面倒くさかったりしますから(笑)。何かまたタイミングがあって、興味を持てる時がくれば、本との新たな出会いがあるかもしれませんね♪
by うさ (2009-06-16 14:04) 

うさ

>chicoryさん
本は本当に読む人とそうじゃない人との差が激しいかもしれませんね。かくいう私も現在はほとんど皆無
状態ですから…。chicoryさんはどのくらいのペースで本を読まれていらっしゃるのでしょう? (凄いペースのような気がします(笑)。)同じものを読んでも人によっていろいろな感性があるから、その本の印象も千差万別ですよね。



>haruさん
>フレンドリー2009さん
>ねこのこねさん
訪問&niceありがとうございます♪
by うさ (2009-06-16 14:05) 

まりりん

『ぼのぼの』。。。好きです(〃▽〃)
by まりりん (2009-06-16 16:59) 

Operaghost

自分の場合 Ray Bradbury の S is for Space でしょうね。
高校時代、友達から借りたSF小説の英語の原書です。今の職業に就こうと思ったのもちょうどその頃です。
by Operaghost (2009-06-16 21:41) 

うさ

>まりりんさん
うふふ〜☆ ぼのぼの好きですか♪ 同類がいて嬉しいですぅ〜〜☆
まりりんさんは、どのキャラがお好きですか? 私はいぢめっこだけど、アライグマちゃんは結構好き。あとお歌が得意(???)なフェネギーちゃんも良いかな(笑)。
by うさ (2009-06-16 21:55) 

うさ

>Operaghostさん
おお、さすがですね!! 英語の原書ですか!! 日本語を読む前にいきなり読んだのですか? 人生が変わるくらい読み込めるというのがすごいですね♪ どんなお話なのでしょうか。


>母ちゃんさん
>きむたこさん
ご訪問&niceありがとうございます♪
by うさ (2009-06-16 21:56) 

きこじじ

こんばんは。
ん~~1冊を選ぶのは難しいです><
本を読むたびに、マンガも含め
ちょっとずつ人生に影響しているような感じです。

最近、dr.コトーを21巻古本屋でまとめ買いして一気に読みました。

それにしても内田光子さん、かっこいいですね。


by きこじじ (2009-06-16 23:55) 

うさ

>きこじじさん
>本を読むたびに、マンガも含め
>ちょっとずつ人生に影響しているような感じです。
素敵な意見ですね♪ 確かに私もそういう部分があるような気がします^^
「dr.コトー」はテレビドラマで見ましたが、面白かったです! 21巻大人買いされたんですね! 私も一度やってみたいです(笑)。

内田光子さんは、不思議なオーラを持った人ですよね。魔法を使えるようなイメージが…!!(笑)


>nyanさん
ご訪問&niceありがとうございます☆
by うさ (2009-06-17 08:26) 

die_katze

「ぼのぼの」は名著ですよねー。
登場するキャラクターそれぞれに個性があってみんな生き生きとしてるところがいいです。
今でも時々読み返すことがありますが、特に好きなエピソードは、木に登ってみたいぼのぼのに、普段はいじわるなアライグマくんが一生懸命協力してあげるというお話。
ここで、アライグマくんのお父さんが最後に残した言葉がまた名言なんですよね。
子ども向けのマンガなようなのに、実際は大人になってからこそ読んでほしいマンガだと思います。
by die_katze (2009-06-17 09:42) 

うさ

>die_katzeさん
「ぼのぼの」愛読者さんですね〜〜☆ そうですよね。いろいろなエピソードがあって、今手元に本のないのが悔やまれます(涙)。もう戻ってこないだろうから、大人買いでもしようかな(笑)。アライグマくんは、いぢめっこだけれど、本当はいいヤツなんですよね。「いぢめ」(ぼのぼのでは「いじめ」ではなく「いぢめ」なんですよね)方も、ほのぼのとしたいぢめ方で、愛情を感じたりします(本当だろうか…!?)アニメ化もされたけれど、やっぱりマンガ本で読んでいた時とのギャップを感じた記憶があり、テレビや映画はほとんど見ていませんが。「ぼのぼの」万歳☆



>U3さん
>ばんさん
訪問&niceありがとうございました☆
by うさ (2009-06-17 23:24) 

まりりん

『ぼのぼの』の中で好きなキャラクターは、スナドリネコさんです(^ω^)
あと、ぷれいりぃどっぐちゃんも好きかも。。。
by まりりん (2009-06-25 13:19) 

うさ

>まりりんさん
ああ、私もスナドリネコさんのひょうひょうとしたところ大好きです(ハート)。プレイリィドッグちゃんもいましたねぇ〜。多分、最近開いていないからキャラも随分忘れちゃっているかも。思い出させてくれてありがとう〜♪
&戻ってきてちゃんとお返事コメントまでつけてくださって嬉しいです☆
その後、体調は回復されてきましたか?
by うさ (2009-06-25 14:19) 

うさ

> mizukamitakuya:水上さん
はじめまして! コメントありがとうございました♪ とても嬉しいです。実は「塩狩峠」って読んでいないのですが…また三浦さんの作品に触れてみたくなってきたので今度こそ読もうかな…と(笑)。三浦さんの作品って必ず何か一つ心に残る言葉があるような気がします。そして理想的な人も登場する確率も高いかもしれませんね…^^
とりあえず、今手元に読むべき本が3冊ほどあるので、その次くらいにトライしようかな…。
by うさ (2010-05-10 11:38) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0