SSブログ

お家に飾りたいクリスマス・リースは日比谷花壇さんの4色から選べるリース☆ 2014年版 [Life Style]

さぁ! 12月に入りましたね。今年もクリスマスの飾り付け…もう終わりましたか? それとも、これからですか? 私は11月の3連休を利用して(マンスリー・イヴ♪)ほんの少しだけ玄関先にクリスマスの雰囲気を漂わせてみました。


6698.jpg


まだまだ晩秋の落ち葉を観賞していたい気分でもあるのだけれど…リースを飾ってキャンドルを灯すと気分はもうやっぱり冬のクリスマス( ´艸`)


072g.jpg
●シリーズもののドライフラワー・リース☆今年の表情♪

プリザーブドフラワーとドライフラワーで構成されている毎年少しずつ変化しながら登場する日比谷花壇さんの「ドライフラワー・リース」。

プリザーブドフラワーというのは、生花に特別な加工を施して作られていて、枯れずに咲き続けていられるお花のことです。

(※更にプリザーブドフラワーについて知りたい方は、日比谷花壇さんに特集ページが組まれているので、こちらをご覧くださいませ[次項有]プリザーブドフラワー特集icon

この「ドライフラワーリース」シリーズ、今年は4色登場しています!


4色ポラ文字.jpg

(大きさは4色共同じなのですが、撮る角度やら引き具合などから、ちょっと違って見えちゃってごめんなさい^^;;)

使用されているドライフラワーは、蓼科プランツさんのもの! 一度行ってみたいなぁっていつも思います(笑)。土地柄の気候がとてもドライフラワーに適した環境で、大切に作られている子たちがリースにあしらわれています。

今年のドライフラワーリースのデザインはあえて斜め下にリボンを配置したアシンメトリーなデザインが印象的なものになっています♪ 



072g.jpg
●何色がお好きですか?4色の個性対決!

毎年、日比谷花壇さんから登場しているリースなのですが、色によって、デザインが違っているということもお気付きでしょうか? 日比谷花壇さんには、シニア・デザイナーさんがいらっしゃることもあり、色ごとのこだわりポイントがなかなかユニークなんです。今年注目したいところをご紹介していきますね。


00_ルージュアイコン.jpgドライフラワーリース「リース ド ルージュ」


真っ赤なバラの存在感のあるリース ド ルージュ。毎年この赤いバラはとっても印象的。今年は「ケイトウ」といって、薔薇のすぐ横にモフモフした感じの赤いお花も一緒に彩ってくれています。日比谷花壇のスタッフWさんは、ケイトウが大好きなのだそうですよ♪ 私も小学生の頃学校の花壇に咲いていたケイトウはよく見ていたので、なんだか懐かしい暖かな気持ちにさせられます。(ずっと「毛糸」という名前のお花だと思っていたことは秘密です(笑)。)


6300_letter.jpg


そして、今年の他の色との比較ポイントの一つとして、注目したいのがまつぼっくり! ルージュ・カラーには、とても大きなまつぼっくりが施されているのです。形もぐぐっと開いていて、いかにも前進していきたくなる気持ちになりますよ。大きさがわかるように、スマホを隣に置いてみました。


1417497011Rv3hKoA1t0Ca4QN1417497009.gif


まつぼっくりの周りには、綺麗なドライフラワーもそれぞれ可愛い味を出してくれていますね。
[次項有]【日比谷花壇】ドライフラワーリース「リース ド ルージュ」



00_ロゼアイコン.jpgドライフラワーリース「リース ド ロゼ」


シルバー系の針葉樹?が、キュートなピンクを少しクールにしてくれて大人っぽい仕上がりになっているロゼ・カラー。


6292.jpg


毎年、定番カラー「ルージュ」(赤)が一番人気になるそうですが、今年はこの「ロゼ」カラーが人気急上昇中なのだとか。私も見た瞬間、可愛さに目を奪われました(笑)。

注目ポイントのまつぼっくりは…というと…。
ロゼ色のにも目をひかれるのですが、それ以上に…可愛かったのがこの子たち!!


6294.jpg


まるでバラみたいじゃないですか! こういうあたりも日比谷花壇さんのデザイナーさんたちの「こだわり」をとても感じます♪
[次項有]【日比谷花壇】ドライフラワーリース「リース ド ロゼ」



00_ヴィオレアイコン.jpgドライフラワーリース「リース ド ヴィオレ」


こちらは落ち着いたパープル系(すみれ色)のリース。
パープルの中でも、柔らかめなパープルです。

6274.jpg



特徴はお花やまつぼっくりを優しく包み込んでくれている少し大きめなこのリーフ! 「ユーカリ・ポポラス」となのだそうです。ハーブとしてもいろいろ利用されるユーカリ。虫もつきにくいから、何年でも持ちそうですね(笑)。


6278.jpg


そして、パープル系のバラはプリザーブドならではの色ですね。その周りを柔らかに紫陽花が寄り添っているあたりも、すごく素敵(小さめな紫陽花で、最初はスミレかと思いました)♪


6277.jpg


プリザーブドなので、リアルに花脈も浮き出ていることによって、生花のような息吹きが聴こえてきそうです♪ 透け感も可愛い♪

(2015年はこちらの色のリースはありませんが、別の色が揃っていますので、一番下のバナーからどうぞ♪)



00_ブルーアイコン.jpgドライフラワーリース「リース ド ブルー」


今年、私はこのリースをいただいちゃいました♪ ありがとうございます! トップの写真はこのブルーのリースを玄関に飾り、キャンドルをつけてみたところです。このリースにも紫陽花が入っています。まさにブルー! すごく好きな色です♪


6310.jpg


そしてその横に見える白いもふもふ! フェルト素材みたいなこの子は…?
「ラムズ・イヤー」(羊の耳)って言われているお花なんですって(*´艸`) 可愛いでしょう? 実はまだつぼみで、もう少し成長すると紫色のお花が咲くそうです♪ ということで、スマホ検索をしてくださって見せていただきました♪


6311.jpg


このリースについているのはこれ以上成長はしないから咲かないけれど(笑)咲いた姿の本物も見てみたくなりました。だって「羊さんの耳」という名前があまりにも可愛すぎるのですもの♪ ブルー系のリースは、この白いフワフワ部分が大きなポイントですね。
(2015年はこちらの色のリースはありませんが、別の色が揃っていますので、一番下のバナーからどうぞ♪)


これらのリースが届く時は、日比谷花壇さん特製の箱に入って(今年から出来たそうですよ♪)このくらいのサイズになります。ご参考までに。

_40564_new.jpg




072g.jpg
●お揃いのツリーも欲しい人はルージュかロゼで!

このシリーズのリースは本当に気楽に飾ることが出来て、手間ひまかからないのに、すごく綺麗っていうのが嬉しいです。ちなみに、昨年、一昨年と、このシリーズを持っているのですが、全然色あせていませんでした。

リースとおそろいのツリーは、今年は、ルージュとロゼの2色が出ています! 簡単に飾れるから本当にあっと言う間にクリスマスの雰囲気が漂いますよ♪(下の写真はロゼです)


6341.jpg


そして最後に…大好きな日比谷花壇さんについて少しだけ。

今回もたくさんの商品を見せていただいたのですが、今年入社されたという中国出身のLさんと少しお話しをさせていただきました。


6381.jpg 「本当に紹介したいことは、細やかなこだわりです。こだわり過ぎているんじゃないの? って最初は思ったのですが、お客様の想いを考えるとその『こだわり』がないと良い商品には出来ないっていうことに気づきました。デザイナーはお客さまたちの『こだわり』を越えられたらいいなって思います。」

とおっしゃられていました。

Lさんのお話、すごく心に響いてきて、感動しちゃいましたよ。次回はもう少し触れた記事を書いてみようと思います♪


6683_letter.jpg



今回ご紹介した4色のリースはそれぞれ雰囲気が違うので、どれも欲しくなりますが…皆さんは何色がお好みでしょうか? 日比谷花壇さんのリースはこの他にもたくさん揃っていますので、ぜひ日比谷花壇さんのページでご確認ください♪


全種類のクリスマス・リースを見たい方はこちらからどうぞ♪
[次項有]日比谷花壇さんでリースを探す
icon


その他にも探したい方は、下記バナーからどうぞ♪


日比谷花壇_クリスマスギフト特集2014_フラワーギフト





+ + + + + + + + + + + +



スポンサードリンク





nice!(9)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 9

コメント 11

katakiyo

先日、有楽町から丸の内をあるきクリスマスの様子を撮ってきました。
次の日曜日から3週連続で子供たちに楽しんでもらえるリースを作ります。
ドングリ、マツボックリなどが中心のリースです。
by katakiyo (2014-12-04 08:27) 

suzu*

ツリー。。。
いやいや一枚目に惚れた!
こんなん玄関に飾ったらむっちゃエエや~ん^^
外だけクリスマス気分ってか?
コメント入れて逆まわしぃ~~~(上へ)
ツリーも棚に乗るくらいがちょうどエエかもやね。
by suzu* (2014-12-04 09:10) 

sig

すばらしい写真の数々。そのままクリスマスカードですね。ほんとにすてきです。
トップとラストを壁紙にさせて頂きます。横長のトップがいいかな。
 すごい。すてき。最高です。いいクリスマスになりそう。(^o^)
by sig (2014-12-04 11:15) 

うさ

>katakiyoさん
クリスマス撮りされてきたんですね! 明日仕事が一段落する予定なので、後日じっくり見せていただきたいです(わくわく)! 

katakiyoさん、リース作りの先生なんですか?! 手づくりのリースいいですね♪ 作品をぜひ見せてくださいね♪ そうそう! どんぐりとか、まつぼっくりは、ちゃんとお日様にあてて干してあげないと時々虫がいるのでっていう体験をしています(昔、幼稚園の先生をしていたことがありまして経験済みです(笑))。

日比谷花壇さんには、実は手づくり出来るリースのセットというのもあって(http://usapyonpyon.blog.so-net.ne.jp/2011-12-09 こんな感じのお正月飾りにも変身する2wayリースです)、これはこれですごく良かったです^^
by うさ (2014-12-05 02:08) 

うさ

>suzu*さん
ええええええ本当ですか〜〜?! 嬉しいです^^* 暗いところで撮影すると、三脚立てないとってことになっちゃうじゃないですか。実は手持ちで極力シャッター速度をギリギリ写る程度に調節してやっと撮影出来たという努力の賜物なのです(笑)。

このリースは、玄関といってもドアにじゃなくて、靴箱の上のちょっとしたスペースにかけてみました。疲れて「ただいま〜」ってドアを開けるとお出迎えしてくれて、ほっと和ませてもらえる存在になっています〜♪ そうそう! そういえば、今回ツリーの大きさが上の記事のままだとわかりずらいですね。そうなんですよ。ちょっと棚の上に乗るくらいの大きさなんです。後日大きさがわかるような写真を追加するかもしれません(昨年のツリーも飾っているので)。ヒントをくださり、ありがとうございます♪
by うさ (2014-12-05 02:08) 

うさ

>sigさん
なんと! 恐れ多いお言葉をっっっ! ありがとうございます^^*
じっくり見るとピンとがうまく合っていないとか、ボロが出てきちゃうのですけれど^^;;
sigさんには、以前お写真をご提供いただいたりしたので、私のこんな写真でよろしければ壁紙にどうぞ…と言いたいところですが、多分解像度が足りないと思います。fbで少し大きめなのをお送りしましょうか〜(笑)。

ほんとに、簡単な飾り付けなのですが、いいクリスマスになりそうです (´▽`)
by うさ (2014-12-05 02:09) 

baby_pink

デザイナーはお客様の¨こだわり¨を超えられたら・・✿
この言葉、私にもジーン.。と胸に響いてきました.。
そんな風に誰かのために、そして誰かの喜ぶ顔みるために。
心を込めて愛情込めて・・ものづくりをされる.。素敵ですね。
紫に淡い雰囲気に落ち着いた色など、しっとり大人のクリスマス
という感じで、また素晴らしいですね~^^
羊の耳もふわふわかわいい♡
by baby_pink (2014-12-05 07:49) 

baby_pink

うささん、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしください^^*
by baby_pink (2014-12-05 07:52) 

うさ

>baby_pinkさん
すごく丁寧に読んでくださり、ありがとうございます♪ もしかして…baby_pinkさんもデザイナーさん関係の方でしょうか? 日比谷花壇さんには年に何度かお邪魔して商品を撮影させていただいたりするのですが、どなたにお話をうかがっても「心」とか「想い」など、すごく大切にされていらっしゃる会社なんだなぁっていうのが伝わってきて、帰る頃にはとても暖かい気持ちになるんですよ ^^*
「ものづくり」って「こだわり」や「愛」があるから楽しいっていうのもあるかもしれませんね。私も「ものづくり」をしている一人なので、それはすごくよくわかります。

もう少しクリスマス商品関連の記事が続きますので、またお時間があれば見ていただけると嬉しいです♪
baby_pinkさんも素敵なクリスマスをお過ごしくださいね (´▽`)

by うさ (2014-12-07 00:20) 

sig

こんばんは。
あまりくっきりしすぎるよりも、ちょうどいい感じですよ。ノートパソコンと両方で使わせていただいております。クリスマスが待ち遠しいです。
by sig (2014-12-07 21:37) 

うさ

>sigさん
大丈夫でしたでしょうか(笑)。2台に入れていただいているなんて、ほんと、恐縮です^^;; 
by うさ (2014-12-10 01:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0