SSブログ

履きやすかったので、いきなり出張に履いて行っちゃったsaQwa(サクワ)の「リゲッタ グラマラスサンダル」 [ファッション系]

先月開催されたリンクシェア・フェアの時にsaQwa(サクワ)さんのブースで見せていただいたサンダル。正直なところ、今まで履きやすさはいろいろわかっていたのですが、デザインが今一つ私にはピンとこない物が多かったので、購入にまでは至らなかったのですよね。。。

ですが、このグラマラスサンダルはヒールもちゃんとあって私好み♪


35557.jpg


ついに自分の好きなタイプがきたかな〜という感じで、見せていただいたあと、在庫切れだったにも関わらず、予約状態で「待ち」ました。

そして手元に届き、やっぱり正解だったと実感しています。


072g.jpg
●Re:getA(リゲッタ)って?

saQwaさんでは、メンズ、レディースとたくさんのシューズを扱われています。写真に写っているのは、日本製、フランス製、ポルトガル製の靴。


35554.jpg


そしてその中でも、特に人気のあるのが「Re:getA(リゲッタ)」というシリーズ! この「Re:getA(リゲッタ)」という名前もちょっと変わっていますよね。なんと「下駄をもう一度(Re)」という駄洒落から生まれたブランド名というのですから、遊び心があって楽しくなります(笑)。リゾートからデイリーまで心地よく履ける、履き心地を追求しているというシリーズなんですって♪

ちなみに、saQwaは
Surprise And Quality life Will be Accomplished.
暮らしの中に、感動と喜びをお届けいたします。という理念からきた名前なのだそうです。



072g.jpg
●saQwaの快適サンダルの履き心地

今年の夏、初登場したのがコレ。「グラマラスサンダル」♪ 発売されてすぐに完売しちゃったという人気ぶり! 追加分がようやく手に入るようになった時に購入しました!

36209.jpg


なぜ、saQwaののグラマラスサンダルが気になったかというと…
やっぱり履き心地が良かったから。しかも、リーズナブルだし♪(6,980円!)

「履き心地」の工夫は、いろいろあるみたいだけれど、例えば素材!
えええええっ? 甲を覆う部分が伸びる?! それも結構楽に伸びてしまうのです。伸縮性のある素材。


35555.jpg


普通は靴ってこんなに伸びないでしょう? このゴムのような伸び感がしっかり自分の足の形にフィットしてくれてとても安定感を作り出してくれるのです。これがまず気に入ってしまった理由です。

足の形に沿ってくれるというのは、どういうことかというと、靴擦れが起こりにくくなるのだそうです。なるほどねぇ〜。なので、外反母趾の人などにもオススメなんですって。


そして、肌にあたる部分は、素足で履くと暖かい? という感じの素材。アップだと毛布みたいな感じに見えますよね^^


36203.jpg


けれど、蒸れるのではなく、さっぱりとした肌触りなんです。そして柔らかで気持ちよい。


もう一つは靴の中の足の裏に触れる部分。ここにいろいろな凹凸があって、履いてみると足の裏に隙間があまりなくなるんです。私のテクニック不足で、どうやってもうまく写真にその凹凸がおさまってくれなくて残念なのですが…。ごめんなさいっっっ! けど、一度足を滑り込ませたら、きっとその良さがすぐにわかるはず^^


36201.jpg


隙間がなくなるということは、足裏全体に均等に体重がかかるので、疲れにくいってことなんですって。よく考えられていますね。
フットベット(足のベット)・タイプっていうらしいのですが、サンダルではとても珍しいそうです♪



072g.jpg
●サイズ展開

サイズはちょっと失敗したかも。
SMLの展開で、
S=22cm〜22.5cm
M=23cm〜23.5cm
L=24cm〜24.5cm
という目安のもとに、23cmの私はMを購入。

が、足幅は普段「E」なのですが、このサンダルは「3E」ということを見逃していました。。。
かかともちょっと余る感じだったし、横幅が大きかったかなぁ。サンダル系は余るとカッコ悪いんですよね^^;; Sにしておけば良かったのかもとは思ったものの、履き心地はとても良かったので、交換せずにそのまま履き始めました。足幅が細めの人で、サイズが境目の方は小さい方が良いかもしれません。

写真はサクワの社員さん。サイズがピッタリするとこんな感じで綺麗に履けます♪

黒.jpg


その他にも足の甲を交差するストラップには、ゴムになっていたり、ベルトでも調整が出来るのでこれもフィットさせるためにすごく役立ってくれるみたいです。


36194.jpg


あまりに履きやすかったので、届いたばかりだったにも関わらず、出張にも履いていっちゃいました。結構歩いたりする場面も多かったのですが、靴擦れすることもなく良かったです♪

ただ、靴底は多少の凹凸があるものの、雨が降ったらちょっと滑りやすいかもしれません。


36197.jpg


ヒールの高さは、
前が約2cmで、後ろが約7.5cmということなので、実質は約5.5cm。普段7cmヒールくらいを履いている私には、ちょっと物足りない気がしましたが、逆にヒールが苦手な人は、リゲッタの靴だったら、違和感がないんじゃないでしょうか♪
すごく安定感があるので、簡単にダッシュすることも出来ました♪


35556s.jpg色は、5色展開。
ブラック、ワイン、アイボリー、
ベージュ、ブルーグレー(の全色)で
すごく悩みましたが、
ややピンクベージュ的なヌードベージュの
「ベージュ」を選びました。

足の色が綺麗に見える気がします。
お洋服は白いパンツでも、
黒いパンツでも
スカートでもなんでも合わせやすいですよ♪


日本の靴職人がこだわり抜いて作ったというリゲッタシューズについて、もっと知りたくなった人、購入したくなった人はこちらからどうぞ♪
[次項有]リゲッタ一覧
icon

上記サンダルは季節商品のため、扱っていない時もあるようです。 ↑ リゲッタ一覧よりご確認ください。一覧ページ内の商品名にサイズや色が書かれていますが、そこから入ると中に選べるページのリンクがあります。


リンクシェア レビュー・アフィリエイト



リゲッタ公式ホームページはバナーからどうぞ♪ ↓


Re:getA(リゲッタ)10%OFFクーポンキャンペーン




楽天でリゲッタのサンダルを探す
nice!(7)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 7

コメント 6

キャロロ

靴の履き心地は大切ですよね。そしてオシャレは足元からと
いうだけあって靴選びって男女とも大切ですね。^^
by キャロロ (2013-08-01 00:55) 

sig

デザインも履き心地も申し分のないサンダル、お仕事でも機動性を発揮できそうですね。私はものすごい外反母趾。20代の成長期?に 靴は極端に先が細く尖ったデザインしかなかったんです。
by sig (2013-08-01 17:10) 

うさ

>キャロロさん
そうなんですよね。はき心地はすごく大事! 合わない靴を履いて出かけてしまった日はテンションがものすご〜く下がってしまうので、靴ってやっぱり大事なんだなぁって思います。
by うさ (2013-08-02 02:05) 

うさ

>sigさん
私は結構、ダッシュばかりしている日々なので、走れるヒールのある靴をいつも探している感じです(笑)。
sigさんは外反母趾なんですね。すごく痛いって聞きます。そういう人にはやっぱり伸びる素材は魅力的じゃないかと思います。
そうそう。昔は先が細く尖ったデザインがトレンドでしたよね。お洒落なsigさん、足が痛くてもきっとお似合いだったのでしょうね^^
by うさ (2013-08-02 02:06) 

風太郎

フィット感とデザインが両立されているのが素晴らしいですね。
男性用もそうなんですがデザインばかりに気を取られると意外に歩けなくて。。。
自分の足に合うモノがなくなってきてしまい選択が難しいです。
旧人類の足なんで幅が現代人と違うんです (^^;
by 風太郎 (2013-08-08 15:28) 

うさ

>風太郎さん
メンズのはチェックする時間がなくって、今回情報お伝えできず、ごめんなさいっっっ! そうなんですよね。私も昔はデザインが良ければ、多少足に合わなくてもいいやって気持ちで靴を選んでいたのですが、最近はもっぱら歩きやすさもデザインも! って欲張りになっています(笑)。お洋服もそうですが、昔に比べて同じ「M」でもサイズが全然違いますよね。やっぱりメンズもそうなんですね〜。
by うさ (2013-08-09 01:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0