SSブログ

宮崎県発☆百姓隊の「宮崎情熱野菜セット」が届いたよ〜♪[うさうさレシピ付]vol1 [Food & Drink]

農家直送!宮崎の安全な野菜を届ける。
野菜生産者チーム「百姓隊」

収穫したら自分たちで店頭まで運び、並べて販売するという、正に「産地直送」形態を一貫して行なっているという「百姓隊商店」さんをe-clickイークリック)さんに教えていただきました。

百姓隊商店とは、宮崎の農業生産法人。20代のスタッフが中心となり、若い力と年齢を重ねた生産者の知恵とでバランスよく構成されたメンバーによって、地採れ野菜から宮崎伝統野菜、農産加工品などを生産、販売しているのだそうです。

届いた箱19596.jpg


今回はその中でも人気度の高い「宮崎情熱野菜セット」(野菜9品+果物2品)をいただきました☆




●どんな野菜が入っていたか?

「情熱野菜セット」というネーミング。なんだか、ちょっと心惹かれますよね[グッド(上向き矢印)] 段ボールに詰め込まれた野菜たち。宮崎新聞にくるまれていましたよ。宮崎から届いたんですね〜ってこんなところで実感したり^^

new19598.jpg


実は受取りの手順がちょっとうまくいかなくて、1日宅急便屋さんに寝かせてしまった(預かっていただいた)私…。ごめんなさい。本当はもっと新鮮に届くはずでした。1日って大きいですよね。とはいえ、冷蔵されての配送。スーパーで売られている野菜を思うとやっぱりちょっと違った顔をしているみたい。

Ball19600.jpg



そして、今まで見たことのなかった野菜や果物ともご対面!
9種類の野菜と2種類の果物が入っていました。
どんな野菜が入っていたのか、まずはスライドショーを見てください^^




●これらの野菜を使って… ♪何作ろう〜、何作ろう〜
(グーチョキパーでのメロディーでどうぞ)


まずはブランチメニューから☆

久々に冷蔵庫の野菜室がいっぱいに満たされました! なんだかそれだけでも嬉しい気分(笑)。さっそく休日の遅く起きる朝のブランチ・メニューに取り入れましたよ♪

Bブランチ19758.jpg

お野菜中心のヘルシーメニューかな。(え? 質素かしら?? 写真に入れ忘れましたが、この他にヨーグルトと珈琲が必ず我が家ではつくことになっています^^;)

では、材料と作り方を簡単にご説明(ってほどのレシピじゃないのですが…)

[かわいい]A=鶏ささみのきゅうりとみょうがのなんだろソース(?)たっぷりがけ

材料=鶏ささみ肉、きゅうり、みょうが(そのまんま ↑ )、梅干し(種をとってたたいてね)、白ごま、マヨネーズ、塩、醤油、酒等の調味料(マヨと味噌、ごま、酒でもgood♪)☆

Bきゅうり19662.jpg   Bみょうが19655.jpg


[1] 鶏ささみ肉はちょっと包丁で開いてあげてお酒とお塩をつけ蒸し器へ

BA作19748.jpg [次項有] BA作19753.jpg


[2] その間にきゅうりとみょうがを適当に切っておく。存在感を確認したかったので、あえて太めに(本当だろうか…?!)。マヨネーズ、お醤油、お酒、本当はここに梅干し、白ごまを加えて、和えます。(きらしていたのですぅぅぅ)

BA鶏作19754.jpg [次項有] B鶏肉がけ19776.jpg


[3] お肉の上に和えた物をたっぷりと盛りつけて1品完成。

B鶏肉がけA19765.jpg



[かわいい]B=なすのステーキ

材料=なす、にんにく、ハーブ系の何か、オリーブ油(和風に仕上げたい方はバターとお醤油パターンも良いかも^^)、塩、胡椒

[1] なすを2cmくらいの厚さに切ってお水にさらしておきます。

Bなす19734.jpg [次項有] BB作19742.jpg


[2] オリーブ油にスライスしたニンニクを入れ、火をつけ炒めます(熱した油に入れるのではなく火をつける前にニンニクは入れておいてね♪)。香りがついてきたら、そこになすを並べ入れ、そのまま焼きます。

BB作19749.jpg [次項有] BB作19751.jpg


[3] 火が通ってきたらひっくり返し、お塩、胡椒で味付けし、バジル、パセリ等のハーブ系もまぶします。全体に火が通ったら出来上がり。

new19762.jpg



[かわいい]C=長いんげんと卵のスープ

「長いんげん」という名前の通り、ホントに長い!

Bいんげん長さ19724.jpgどのくらいなのか計ってみたら
60cmくらいありましたよ[ぴかぴか(新しい)]
びっくり☆

夫から
「この長さを生かした料理にしてよ」
なんて言われたけれど、
それは無理ざんしょ〜〜(笑)。
いんげんを素麺のようにすするかぁ?

とりあえず、普通のいんげんと同じ扱いということで、付け合わせのスープの具にすることにしました。

Bいんげん19727.jpg


[1] 3、4cmくらいの長さに切って塩ゆで
[2] コンソメブイヨン、お醤油、お酒で味付け
[3] 最後に溶き卵を流し入れて出来上がり。
  (なんていい加減なレシピだっっっ)

Bスープいんげん19772.jpg



●食す!

あのね…本当の野菜ってこういう味です!(笑)

みょうが19657.jpgみょうがの上手な選び方をググってみると、
「ずんぐりしている物」なんてのが
一番に挙げられるみたいなんですよ。

まさにこのみょうがさんたち、
ずんぐりしているんですよね^^

そして香りが豊か! 
おそうめんにも薬味として登場することも多いけれど、こうしてお野菜同士で和えたりしてもその存在感は良い位置にいるんだなぁなんてちょっとしみじみ見直してみたりしました。

それから、胡瓜は瑞々しさ、甘さがとてもあったので、この後、単独でスティック状に切って味噌マヨつけていただきました☆ おつまみにもgood! 今は亡き父も、私が子どもの頃、よく晩酌の時に胡瓜にお味噌つけて丸かじりしてたっけなぁなんて思わず思い出してしまいました。

そして、なすのステーキ!

茄子19775.jpg

もともと「なす」が大好きな私。まず持った感じからも期待していた通り(ぶよりがなく、すごく引き締まっているように感じました)、旨みが凝縮された感じです。ただ焼いただけなのに、このとろけるような「なす」は産地直送ならでは、なのでしょうね♪

200いんげん19723.jpg長いんげんは、
普通のいんげんに比べると
火の通りにほんの少し余計に
時間がかかるのかも。

この日のスープは
「しゃきしゃき感」を
ちょっと残したかったのだけれど、もう少し火を入れるべきな感じに仕上がりました。ちょっと生っぽかった^^; これは私の調理ミスざんす。この後で胡麻和えを作ってみましたが、普段口にしているいんげんよりも、ちょっと青みの強い味に感じました。これぞ「いんげん」! というか、濃い味という感じでしょうか。

ちなみに、「すじ」があるかな…?と思って取ろうとしたのだけれど、取れなかったので、そのまま切って調理しましたが、問題なしでした^^v


●正に「情熱野菜」!

こんな野菜たちを見て、なるほど「情熱野菜」だな!!!って感じましたよ。

作り手さんたちが入れてくれたレシピもあったり、どの場所で誰が作ったのかも、しっかり明記してくれて届く野菜たち。「百姓隊」の一人一人の「情熱」がこのお野菜たちに込められているんだな…っていうのが、伝わってくるような気がします。それは彼らのHPを見てもすごく感じるんですよね。

レシピ.jpg



●コスパ的にどうなんだろう…? キャベツ.jpg ほうれん草.jpg にんじん.jpg

これって一番気にする部分ですよね。実際スーパーでこれだけのお野菜や果物を買ったとして…と、某ヨー○ードーさんのお野菜の値段チェックをしてみたところ、例えばみょうがはたったの3個で199円で売られていたし、顔が見えるシリーズのキャベツは1個299円でした。

Bみかん20016.jpgこの「情熱野菜セット」は
9種類の野菜+2種類の果物で
お値段=3,000円。

全部の値段が一緒というわけではないけれど、
平均値を出してみると
1種類あたり272円くらい。

ドラゴンフルーツなんて
いくらくらいするのかは
わからないけれど(笑)、
みかんも小粒だけれど
10個くらい入っていたし…。

そうすると、トータル的にみて
スーパーより少し安いかな…という感触。

が、ここに送料が加わります。
もちろんクール便。
そんなわけで発送料がややかさみます。

送料は地域によって異なり、それはHPで確認出来るようになっています。

ちなみに私の住んでいる埼玉県だと1,000円が送料として加算されます。ということは、4,000円。ちょっと高いかもしれないなぁ…。

とはいえ、これだけちゃんとしたお野菜が届くのであれば、ホームパーティーを開こうと思う時とか、少し余裕があるからお料理頑張っちゃおうかな、なんて思う時とかだったら、「百姓隊」のお野菜を選びたくなりますね^^ 

自分では普段選ばないような野菜も入ってくるので、レシピを調べたりしてレパートリーを広げることも出来そうですし♪ お野菜はもちろん季節によって入ってくる物が違うものになるので、定期的に注文するのもありかな…と思いますよ♪

その他の野菜や果物はまた次の記事でご紹介したいと思います^^
気になった方は下記バナーから、ぜひチェックしてくださいませ☆


農家直送!安全な宮崎県産野菜の通販「百姓隊」


続きはこちら
 ↓
百姓隊の「情熱野菜セット」でパスタ・ブランチ♪ vol.2



[るんるん] [るんるん] [るんるん]


♪動画のBGM
ベートーヴェン/交響曲第6番ヘ長調作品68「田園」より、第3楽章
指揮者:ブルーノ・ワルター
管弦楽:フィラデルフィア管弦楽団
[1946年録音]

ベートーヴェンの交響曲は全部で9曲。その中で5楽章形式になっており、しかも標題が各楽章についているのはこの曲だけです。今回BGMに使用した第3楽章には「農民達の楽しい集い」というタイトルがつけられています。

百姓隊もきっと野菜の成長を楽しみながら過ごされているのではないかしら…と想像しながらこの曲を選んでみました。演奏者(指揮者)によって、テンポがとても速かったり、遅かったりしますが、このお野菜のイメージにピッタリの雰囲気は著作権切れの中ではワルターが一番しっくりときました。速すぎず遅すぎず、適度なテンポだと思います^^

※BGMはPublic Domain Classicさんの著作権切れの音源をお借りしております。


nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 10

sig

こんにちは。
これはすてきな産地紹介ですね。動画の写真がとてもよくて、テンポの良い選曲で新鮮さを強調。ほんとにうささんはお上手です。
普通のブログは大抵ここで終わってしまうのに(自分のブログのことだろ)、その上また数々のお料理紹介。こういう素材だと調理も楽しくなるんだなと思いました。
ドラゴンフルーツ、最近食べました。が、それだけではブログねたに仕上げられませんでした。一応写真は撮りましたが。笑
by sig (2011-09-16 08:43) 

明

見たことない野菜がいっぱい!
どれも美味しそうですね♪
うささんは写真が上手だから余計にv
by 明 (2011-09-16 12:40) 

うさ

>sigさん
ありがとうございます^^
>普通のブログは大抵ここで終わってしまうのに
実は…これ、私のいけないところでもありましてっっっ。だから長くなってだらだら〜になってしまうという…。特にアフィリエイトは「記事数が大事!」と先輩からも言われていたりするので、無理して1記事に押し込めるのではなく2記事に分ける勇気も必要みたいなんですよね…。ただもう自分の中で結構スタイルが出来上がってきている部分もあるので、難しいなぁと思っていたりします。

ドラゴンフルーツ、sigさんも召し上がったんですね!! これ、すごくインパクトありますよね〜。私はこれだけで1記事作れそうな感じです(笑)。
by うさ (2011-09-16 23:57) 

うさ

>明さん
明さんも見たことない野菜がありました? 関西方面だと出回っているのかなぁとか思ったりしたのですが、やっぱり宮崎特産品っぽいんですね。写真は…上手かは別として、野菜って撮っていてすごく面白いって思ってしまいました^^ 作り手の気持ちがなんかいろいろなところに滲みでているのかなぁとか、そんなことを思いながら今回は結構、楽しんで撮れた感じです♪
by うさ (2011-09-16 23:58) 

Booちゃん


お野菜生活いぃですねぇ~♪

お料理上手さんですねッ(^-^)

ワタクシもお野菜生活(タニタ)楽しんでまぁ~す♪

地元朝採り野菜を買ってまぁ~す(^-^)

by Booちゃん (2011-09-17 09:50) 

うさ

>Booちゃん
コメントありがとうございます^^
お野菜生活、いぃですよ〜☆ 「野菜ソムリエ」っていう資格があるのだけれど、なんかそういうのを勉強したくなってくる感じです♪ Booちゃんの持っていらっしゃるというタニタ食堂の本、実は私も持っています!! 地元に朝採り野菜があれば最高ですね!
by うさ (2011-09-17 22:48) 

moz

ご無沙汰してしまいました ^^;
宮崎の百姓隊の皆さんの野菜、みずみずしくて美味しそうです。
一日たって、これですからすごい。長豆、はじめて見ました。冥加も艶やか、ぴちぴちなんですね。
お料理の写真見せていただき、さぞや、おいしかったことだろうなと・・・、野菜大好きなじぶんです。
動画も今回も力入っていますね。エンディングはスターウォーズみたい(笑)
ブルーの・ワルター、ステレオ版ですが田園、自分の好きな演奏です。最近、ワルターのMozart 聴いていますよ。 ^^
by moz (2011-09-18 08:52) 

うさ

>mozさん
お久しぶりです^^ 私もご無沙汰しちゃってすみませんでした^^;
mozさんお野菜お好きなんですね♪ やっぱり身体にいい野菜たちはたくさん摂取したいし、どうせいただくなら美味しいものが良いですよね。今回すごく感じたのは、本来の「野菜」の味がとても濃いなと思ったことです。子供の頃、田舎暮らしで、祖父母の家が農家だったこともあり、新鮮な野菜の味はすごく覚えているんです。そして本当の野菜の味がしていたので、それぞれがすごく個性が強くって。そんなことを思い出した気がしました。

それから、ワルター! そうですよね。mozさんのところでワルターの記事を読んだから、今回の動画BGMはワルターにしちゃったかも(笑)。フルトヴェングラーとか、カラヤンとか、著作権切れの同曲異演はあったのですが、今回の野菜に一番しっくりきたのがこのワルター盤でした。もともと田園だから田んぼをやっている農民の曲とは思うのですが、収穫した時の喜びは稲だろうが、畑のものだろうが、きっと同じだと思います。その喜びがこの3楽章にすごく表れているような気がします^^
by うさ (2011-09-18 22:11) 

きこじじ

なんか、読み応えのある楽しいブログを久しぶりに見させていただきました。
栄養価と味とワクワクする気分を足したら、お値段以上かもしれませんね♡それに、素晴らしいお料理!
田園の3楽章もピッタリですね。
by きこじじ (2011-09-20 11:21) 

うさ

>きこじじさん
お久しぶりです^^ お元気でしたか? 毎日忙しそうですね。
栄養価と味…!! 確かに、確かに! お値段以上かもしれません♪ 昔は田舎暮らししており、祖父母の家が農家をやっていたので、こういうお野菜で育った私ですが、最近そういえば…こういう「野菜らしい味」の野菜って食べていなかったかも…なんて思ってしまいました。お料理はっっっ。きこじじさんの素晴らしいお料理を拝見させていただいているので、超〜〜恥ずかしいのですが…こんな私でもなかなか美味しい物が作れました〜♪
by うさ (2011-09-21 01:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0